プチ豊胸(SUB-Q注入法)


プチ豊胸(SUB-Q)とは?

メスを使わない治療としてプチ整形が話題となっていますが、豊胸にもプチ豊胸なるものがあります。最も良く知られているのがSUB-Qという粒子の大きなヒアルロン酸を注入する方法です。ヒアルロン酸の注入によるプチ整形は、鼻筋を高く整えたり、深いシワを取ったりする為に利用されている事は良く知られています。
プチ豊胸では、約100〜200cc程度のヒアルロン酸を注入し、1カップから1.5カップ程度のサイズアップを図ります。あまり大量に入れても形を維持するのが難しくなるようですので限界があります。
従来のヒアルロン酸は半年〜1年程度で体内に吸収されていましたが、SUB-Qで利用されるヒアルロン酸は粒子が大きく2年近く持つとされています。

スポンサード リンク

プチ豊胸の注意点・問題点

ヒアルロン酸は免疫反応(アレルギー)を起こすことが殆ど無いことで生体内に入れてもトラブルとなる事は殆ど無いと言われています。SUB-Qで利用されるヒアルロン酸が米国のFDAで認可された素材だから安全という解説を良く見かけますが、プチ豊胸のような大量注入に対して認可されているかどうか、ということが実際には問題ですから、それだけで安全という判断は出来ません。
日本形成外科学会では
『ハイドロジェル、ヒアルロン酸、中国製のアメージングジェルという商品を乳房に大量注入することは我が国ではいまだ学会で認知されていませんし、かつてのシリコンやワセリンの注入による多くの後遺症の発生に対する反省からも、現在のところは安易に受けない方がよい豊胸術といえます。 』
との説明があり、新しい治療法で長期的な予後が不明である点も注意し、安易な使用をしている医師ではなく、使い方や安全性を良く認識している医師の元で治療を受けられるのが良いかと思われます。

豊胸手術の注意点 <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
リンパマッサージ
ターボセル
脂肪吸引
大人のにきび
背中のにきび
レーザー脱毛
ヒアルロン酸注入・注射
フェザーリフト・アプトス
光老化
若返りのサプリメント

Copyright (C) 2005 Qwintet Inc. All Rights Reserved.